「歯にやさしい最高の名医100人」インプラント部門から選ばれた20人のうちの1人 堤隆一郎
一般治療
審美歯科
当医院では、なるべく「歯を抜かない」「神経もとらない」審美治療を目指しています。
外観を美しくすることも大切ですが、できるだけ歯への負担を最小限に抑えられるよう、個々に適した治療を心がけております。

審美歯科にはいくつかの治療法がありますので、ご自身に一番あった治療法を一緒に考えて参りましょう。
疑問を残さず、不安や不満のない治療を目指します。お気軽にご相談ください。
その為にカウンセリングに力を入れております。
相談だけでしたら「無料」ですので、お気軽にお越しください。
クリーニング
まず歯に付着した歯石や色素をスケーラーやジェットポリッシャーを用いて一本一本、丁寧に取り除きます。
次に歯の表面をゴムチップとスクラブ入りのペーストを使用してピカピカに磨きます。
また、必要に応じて特殊な歯間研磨器具で歯と歯の間を磨いてプラークが付着しない環境にします。
歯の漂白(ブリーチング・ホワイトニング)
変色してしまった歯の表面を薬品によって白くする方法です。
これは、歯を削ったり神経をとる等はいたしません。
歯牙に薬剤ペーストを塗布し、レーザーを照射して漂白します。
さらに白くしたい方は、その後つづけてホームブリーチングを行っていただきます。
セラミックインレー
過去に虫歯の詰め物を金属でしていた場合、またこれから詰め物をする場合、
口を開けたとき銀や金が目立ってしまう場合があります。
セラミックインレーは、金属の代わりに白く美しいセラミック(陶器)を歯に詰める方法です。
セラミッククラウン
大きさのふぞろいな歯、歯根部分だけしか残っていないような場合まで対応可能です。
歯の表面を削りセラミックのクラウン(冠)をかぶせて、色、形、歯並びなどの美しさを
トータルに修復・改善する方法です。
金属をまったく使用しないので、光の透過が人の歯とほとんど変わらず、自然な歯が再現できます。
※歯並びが悪い場合に、矯正装置をつけずに短期間で終了します。
ラミネートベニア
歯の表面だけを削り(削らない場合もあります)コンタクトレンズのような
薄いセラミックを貼りつける方法です。
セラミック製のつけ歯で、白く歯並びを美しく見せる方法です。
安全で耐久性があり、しかも美しく自然な感じに仕上がりますので、
歯を美しくする審美歯科の主流を占めています。
神経の処理をする必要もなく歯への負担も最小限に抑えられるため、ストレスがほとんどありません。
治療回数も通常2回で終了します。セラミックなので歯茎にやさしく、磨耗や変色の心配がないのが好評です。
※歯の色調は希望通りに製作でき、軽度の歯列不正、隙間だらけの歯なども改善できます。
雑誌掲載記事
シティ情報月刊くるめ別冊総合女性誌「リセット」掲載の当院紹介記事です。
2005年1月号(通巻42号)
2004年12月号(通巻41号)
※PDFファイルを閲覧するには、予めAdobe Readerがインストールされている必要があります。また、PDFファイルがお持ちのバージョンで正常に表示されない場合は、新しいバージョンをAdobe社のサイトからダウンロードすることも出来ます(無償)。
Get ADOBE READER
Adobe Readerダウンロード
矯正歯科

歯並びが悪いと虫歯や歯周病になりやすくなることがあります。
矯正治療を受けることによって健康を手に入れるとともに、
綺麗な歯並びはあなたの口もとや表情を美しくします。

歯を支える歯槽骨が健康であれば、いくつになっても治療を受けていただけます。
最近では、矯正治療を受けられる成人の方が非常に増えてきています。
当院では72歳の患者さまもいらっしゃいます。

子供でも大人の場合でも歯を動かす方法には変わりありません。
いわゆる矯正装置(ブレース)を歯に装着し、それに負荷をかけることにより、
歯を正しい位置へと導いていきます。

カウンセリング
患者さまのご希望に合わせた最適な矯正治療についてご相談にお応えします。
実際に矯正をおこなう際にかかる費用は、個々の状態によって異なりますので、
治療方法、スケジュール、費用等について細かくご説明してまいります。
当院では相談に関する費用は必要ありません。
どうぞ、お気軽にカウンセリングをお受けください。
矯正治療の流れ
精密検査
頭部X線規格写真、口腔内写真、顔面写真、歯牙模型などから、
歯並びの状態を詳しく検査し、これらの矯正検査結果から最適な治療方法を決定します。
装置の種類、期間、治療費などを具体的にご説明し、治療内容をよく理解していただき、
患者さまの了解を得たうえで治療を進めてまいります。

矯正装置装着
装置装着は4〜5回に分けて、少しずつ着けていきます。
一度に全ての装置が口の中に入ることは、ブラッシングも大変ですし、
かなりの異物感がありますので、少しずつ慣れるように装置を装着していきます。

矯正治療中
歯は歯茎の骨の中で非常にゆっくりとしか動きませんので(1ヶ月で1ミリ位)、個人差もありますが、
治療期間は1〜3年ほどかかります。
定期的にご来院いただき必要な処置をおこないます。通院は通常3〜4週間に1回です。

治療終了
歯の移動が終わり装置をはずします。このあと簡単な装置で歯をその位置にとどめます。
歯周病科

歯がグラグラしていたり、歯ぐきから血が出たり、うみが出たり、また口臭がひどかったり・・・。
こんな方は、歯槽膿漏です。

歯槽膿漏でお悩みの方
ブラッシングからきちんと頑張っていきさまざまな歯槽膿漏の治療を行うことで、
歯槽膿漏より歯を助けてあげることが出来ます。
残せる可能性のある歯は、あきらめずに頑張って残してあげるべきです。
現代医学では、歯を支えるべき周りの骨が歯槽膿漏で吸収してしまっても、
その吸収の仕方によっては手術によって再生できるようにもなってきています。
単に歯石をときどき取るぐらいでは、歯槽膿漏から歯を守ることは出来ません。
詳しいことは、担当の歯周病専門医にお尋ねください。
【無料】メール相談【無料】カウンセリング予約
無料セミナー「歯を一日で取り戻すセミナー」
インプラント 体験者インタビュー
インプラント無料カウンセリング
インプラント無料メール相談
診療時間
月 火 水 木 金 土
午前
午後 -
  • 月・火・水・金
    [午前:10:00〜13:00]
    [午後:15:00〜18:00]
  • 木曜
    [午前:9:30〜13:00]
    ※午後休診
  • 土曜
    [午前:9:00〜12:00]
    [午後:14:00〜16:30]
  • ※日曜・祭日休診
久留米 インプラントセンター ひかり歯科医院
〒830-0033
福岡県久留米市天神町57-1
0942-33-20060942-33-2006
E-MAIL:dental@hikarishika.info